<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 先手の本願だから、弥陀も捨てよ・・・ | main | 2月の「安心問答」を読ませていただきました >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * - -

阿弥陀仏の大悲心

先週は、私の母も阿弥陀仏の本願について、安心問答の宮田さんほか皆様から直接聞くご縁がありましたのでありがたいことでした。

多くの方の励ましにより、南無阿弥陀仏の話を聞こうという気持ちを起こさせていただいておりますこと、この場を借りましてお礼申しあげます。

皆様が私のことを思って一生懸命、話してくださると阿弥陀さまの大悲心を感じ、思わず涙することもあります。

阿弥陀仏の本願といいましても、人から人、心から心へ伝わるのだと思います。

「なんとか阿弥陀仏の本願に救われていただきたい、ともに弥陀の浄土に参らせていただきたい」

このような心ですべての人に接したいと思うのです。

阿弥陀仏の大悲心は、すべてのひとを等しくへだてなく救い給う広大なものとお聞きします。

親鸞聖人や蓮如上人がいかにすばらしいお方でも、既にお亡くなりになっておられますので、現在の私たちに直接話してくださることはできません。

ならば、阿弥陀仏のご本願を知らされた私は、自分のできる精一杯、「目の前にいる人」に伝えていこうと思っております。

阿弥陀仏の大悲心を思い起こし、自分だけの幸せを求めている愚かさを反省したいと思います。

皆友 * - * 05:08 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 05:08 * - * - * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ