<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 阿弥陀仏の本願には間違いがありません | main | 阿弥陀仏の大悲心 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * - -

先手の本願だから、弥陀も捨てよ・・・

「阿弥陀仏を念じてはいるのですが、相変わらず、なかなか救われません。申し訳ないことです。」と言うと、次のように答えてくださる方がありました。

あなたが救われようとしているのは、あなたが作り上げた南無阿弥陀仏だから救われないのです。
方向が違うとも言えます。
今、思い描いている、阿弥陀仏、南無阿弥陀仏を思い切って、破壊して粉々にして下さい。
その時、本物の南無阿弥陀仏が受け取れます。
自分の想像も及ばない、自分などが信じることなど、とても出来るものではなかったと信知させられます。
今、阿弥陀仏の本願に救われますから。

あなたは、阿弥陀仏に負けていないのです。
愚かでなく、お利口さんなのです。
小細工が止まないのです。
自分の作った阿弥陀仏の頭の上から、どうして助けてくれないのと文句言っているような感じです。
孫悟空がお釈迦様の手のひらで、ただをこねて、暴れているような。
ただうちまかせたら、それだけでいいのに。
何もいらないのに。
皆友 * - * 00:57 * comments(1) * trackbacks(0) * - -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 00:57 * - * - * - -

コメント

弥陀も捨てよとは何たる大胆な発言ですね。
しかし、救いは私が想像していたことと丸で違いましたから(当たり前ですが)、私の方で想像している阿弥陀さまは捨てものになります。

「孫悟空がお釈迦様の手のひらで、だだをこねて、暴れ回る」とは、私の事を言い当てられていると感じました。
如何に私が智恵を巡らそうとも、仏智には全く及びません。
全て計らわれていた私。それを知らなかった愚か者でした。いかなる淳心房も頭が下がる。。。
南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏
Comment by 淳心房 @ 2010/02/05 8:15 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ